内政の巻

とりあえずは、お城は一斉出して固まって配置はいつも通りとして、

村や支城の配置が重要ですね。

盟主ベタや近辺には緊急加勢用に支城を作っておく方が良いかも。

割るのです。では支城のみ作成で基本盟主城の防衛陣は張らない方向で行きます。

夜INしたら盟主落ちてて、防衛Pクエ達成とちょろっと銅銭増えればいいな~的な防衛で行く予定。今期と同じシステムなら一度陥落してしまえばまともな攻撃来ませんからね(・ω・)


次に重要なのは、割るのです。の規模ではどうにもならないことですが、筆頭予定の同盟さんが大殿周りを支城で囲み要塞化するのであれば、大殿付近ではなく10~15マス付近を目安に同盟員で村か支城を固めると良いかと思います。

これによって、筆頭同盟に敵襲が来た時のアシストで近距離でのカウンター合流が可能になるので、国の勝ち負けには必須になってくるのかもしれません。あくまで筆頭同盟がどう動くか次第ですけどね・・・

内政の重要項目

まずは領地の取り方です。色々な領地の取り方を試してきましたが、

大きく分けて2つに分かれると思います。

1つは内政力重視型:とにかく生産力を高めて兵力を高める方法

1つは配置重視型:砦の近辺に領地を確保することによって陣張りの手間を省く方法

上は陣張り頑張ることになりますが、兵数の確保が容易になるのでとにかく突撃する人や朝から動ける人にお勧めです。

下は夜からINが主体のサラリーマン向けかと思います。領地が砦ベタ等にあるので陣張りの手間がないまま合流に参加出来たりもします。

(今は出城を出す場所が選べるので少し微妙になってしまいますが・・・)防衛時に合流の中心になりやすい盟主近郊の砦群近くに領地の確保や影用にもなる位置への領地確保が主体ですね。

2つの型をバランスよく自分の都合にあった方法で領地を確保していきましょう。

確保する領地の理想としては☆8の33342を支城で1・2個、残りの☆8領地の3種類を1種類づつ取って村にして各最適資源に特化して供給量上昇施設を作るのが筆者のおススメになります。

33342を大量にとる方法もありますが、米の生産量が多くなり蔵の数を多くしないといけなくなるので結構めんどくさい&立地の選択が出来ないので陣張りの起点を作りにくくなる等のデメリットもあったりします。

残りの領地は盟主近郊や14章のシステムなら大殿周辺で同盟員で固まっての領地確保がおススメになります。1個は支城で盟主防衛用・1個は大殿から10マス周辺で同盟員の領地近くに米特化の村等。


影システムが出来てから、訓練用や剣豪○○・槍・馬・弓とか領地に名前を付けると嫌がらせで凸用の領地を埋めてくる人が多数います。

現状最初にもらえる兵士を通常の極武将にでも搭載すれば☆8領地とるのも余裕なはずなのですが、ピンポイントで☆7領地奪いに来る人が多いので、領地の名前は注意しましょう。すさんでますよね(・ω・)

おじさんわざと名前に兵種つけた領地つくたら新刷3日目にしてどうやってもそこ取る必要ねえだろ?な領地までとられましたw


兵生産方法

意外と知らない人が多いのですが、現在のシステムだと金山の開発が進んでいく程、兵の作り方で大きな差が出てきます。

対象となる兵種は、槍・弓・馬の3種兵です。

金山の開発が進むと兵の生産コストが下がりますが、上級種への訓練時にも適用されるので、

初級兵で生産→中級兵に訓練→上級兵に訓練をしていくと直接上級兵を生産するのに比べ、最大で30%?位生産コスト下げることが出来ます。

例)騎馬兵で生産→精鋭騎馬に訓練→精鋭騎馬を赤備えに訓練。

生産するのは初級兵のみで後は、初級→中級→上級と訓練していきましょう。

生産と訓練は並行して行えるため、時間効率も悪くありません。

初級兵を生産しながら同じ兵舎で初級兵を中級兵に訓練等ができます。

砲・兵器は対象外なのでご注意を!14章でどうなるかは分かりませんがが><

沢山兵を作って、がんがん突撃あるのみなのです(・ω・)b

気付いたこと等、あれば随時更新していきます。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (c) 2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved